公益社団法人 秋田県看護協会

協会概要

Outline

会長挨拶

 

  

 

ようこそ!!秋田県看護協会のホームページへ。

 

日頃より、秋田県看護協会の事業運営に多大なるご支援ご協力を賜り心より感謝申し上げます。

 

 令和元年度秋田県看護協会通常総会を6月20日、無事に終えることができました。今年度は昨年度に引き続き「地域包括ケアにおける看護提供体制の構築と推進」「看護職の働き方改革への支援および推進」「質の高い看護の提供・継続教育の推進」「ナースセンター機能の強化」「会員拡大に向けた取り組みの強化」の5つの柱のもと事業を進めてまいります。

 

 さて、日本看護協会では今年度から「Nursing Nowキャンペーン」を国内で展開することになっています。Nursing Nowとは、ナイチンゲールの生誕200年となる2020年に向け、看護職が持つ可能性を最大限に発揮し、看護職が健康課題に積極的に取り組み、人々の健康の向上に貢献するために行動する世界的なキャンペーンです。この機会を得て、医療技術が飛躍的に進歩している今だからこそ、看護実践を支える看護観を見つめ直し、温故知新の考え方をもって、これからの看護の発展につなげていきたいものです。

 

医療の現場では、2025年問題を見据えて「治す医療」から「生活を支える医療」に移行しつつあり、私たち看護職に期待される役割は幅広くなっています。あらゆる場で、看護職ひとりひとりが考え行動することが問われています。今後も、専門職能団体である看護協会の「力」を発揮し、県民の皆様に、心のこもった看護をお届けできるように努めてまいります。

 

 

令和元年7月8日

公益社団法人 秋田県看護協会 

会長 髙 島 幹 子