公益社団法人 秋田県看護協会

協会概要

Outline

協会の概要

こんな活動をしています。

看護協会の活動

変革・自律・創造の活動理念で

  • 組織の強化
  • 組織の運営
  • 政策への働きかけ
  • 社会とのコミュニケーション

など、看護の社会還元に努めます。

継続教育

看護レベルの向上を目指して

  • 看護実践
  • 看護管理
  • 看護教育
  • 看護研究
  • 地域看護トピックス
  • 新入会員教育

などの各種研修会を開催しています。

看護学会

看護研究講演発表会

ナースセンター

人材確保の支援として

  • 就業相談事業
  • 訪問看護支援事業
  • 「看護の心」普及事業

などを実施しています。

地域活動

広く県民のみなさまのために

  • 県内9地区における住民の健康づくりへの支援
  • 「まちの保健室」健康・介護相談・学習会
  • 救援、救護活動

などを行います。

訪問看護

寝たきりや虚弱など看護の必要な方が、住み慣れた地域や家庭で安心して療養ができるよう、訪問看護師がお手伝いします。

居宅介護支援事業

介護サービス計画

ケアプランの作成をします。

秋田県看護協会の沿革(あゆみ)

2012年12月現在

1947年
(昭和22年)
12月 日本助産婦看護婦保健婦協会秋田県支部結成 会員100名、初代会長 佐賀リュウ氏:1946年11月「日本産婆会」「日本帝国看護婦協会」「日本保健婦会」の3団体を統合し「日本産婆看護婦保健婦協会」が結成され全国に支部を設立することになった。
秋田県では、三婦は統合せず、秋田県支部助産婦部会、看護婦部会、保健婦部会として活動を開始
1953年
(昭和28年)
12月 第1回看護研究会開催
1957年
(昭和32年)
6月 県内5地区に副支部を結成
1958年
(昭和33年)
3月 准看護婦部会結成 支部だより発行開始(年2回)
1962年
(昭和37年)
9月 全国看護学会開催
1967年
(昭和42年)
7月 秋田県支部創立20周年記念式典開催
秋田県支部協議会発足 保・助・看の三婦合同の教育・学会の実施
1971年
(昭和46年)
支部協議会事務所を秋田県衛生科学研究所に設置
1972年
(昭和47年)
秋田県支部創立25周年記念式典開催
1973年
(昭和48年)
支部協議会事務所を秋田保健所に移転
佐賀リュウ氏第24回フローレンスナイチンゲール記念記章受賞
1974年
(昭和49年)
1979年
(昭和54年)
7月 第5回日本看護学会成人看護分科会開催
ナースバンクと無料職業紹介事業を県から委託、事業開始
1980年
(昭和55年)
12月 看護婦職能による社団法人秋田県看護協会設立
1983年
(昭和58年)
4月 秋田県支部保健婦助産婦看護婦統合総会開催 支部協議会の発展的解消
秋田県支部創立35周年記念式典開催
秋田県看護史発刊(日本看護協会看護婦部会秋田県支部)
志田ちゑ氏 第29回フローレンスナイチンゲール記念記章受賞
1981年
(昭和61年)
7月 新築の秋田県総合保健センター5階に移転、秋田県看護センター開所
9月 開所記念式典祝賀会開催
第17回日本看護学会成人看護分科会開催
1992年
(平成4年)
4月 第23回日本看護学会成人看護分科会開催
1993年
(平成5年)
5月 社団法人日本看護協会秋田県支部廃止、県法人に統合 会員4.800人
認定看護管理者教育課程ファーストレベル開始 ナースセンター事業開始
1995年
(平成7年)
10月 訪問看護ステーション「あきた」開設
1996年
(平成8年)
7月 第27回日本看護学会成人看護Ⅱ分科会開催
1998年
(平成10年)
11月 創立50周年記念式典
2000年
(平成12年)
1月 創立50周年記念誌発刊
4月 訪問看護ステーション「おおだてハチ公」開設
10月 訪問看護ステーション「おが」開設
2004年
(平成16年)
9月 第35回日本看護学会小児看護開催
2007年
(平成19年)
10月 認定看護管理者教育課程セカンドレベル開始
志田蝶氏 第41回フローレンスナイチンゲール記念記章受賞
訪問看護ステーションあきた 新築移転(保戸野)
2008年
(平成20年)
10月 創立60周年記念式典/第39回日本看護学会母性看護学術集会開催
2010年
(平成22年)
3月 創立60周年記念誌発刊
2012年
(平成24年)
4月 公益社団法人へ移行 会員 6.863人